ヨガ と ひつじ @ことこと家

ことこと家ヨガスタジオ 宮城県遠田郡涌谷町

【ロルフィング10】セッション4

ロルフィング10シリーズについてはこちら。

東北 山形|ロルフィングハウス フェスタ|ロルフィング

 

セッション3の様子はこちら。

【ロルフィング10】セッション3 - ヨガ と ひつじ @ことこと家

 

とうとうやってきました。セッション4。

セッション1〜3は体の表層部へのアプローチ、セッション4〜7は深層部へのアプローチということで、なんというか少しずつ核心に迫って行くようなワクワク感。

 

4は脚の内側と骨盤底へのアプローチ。

内腿と骨盤底といえば、ヨガでもお馴染みですね。レッスンでもこの単語は結構耳にする思いますし、ここがスイッチ入らないと安定しないし(心身共に)、呼吸とも深く関わってきます。コアとかインナーマッスルとも言われます。

 

で、4以降はフェーズが変わるというか、セッションを受けた感覚もなんとなくこれまでと様相が違ってきて、説明が難しい感じです。

なので、印象に残った感覚・ワードを挙げていきたいと思います。ま、でも説明しますけど。笑

 

◉骨以外透明な感じ

これは、何かに引っかかっている血管や神経の引っかかりを外すと筋肉の動きが改善されるというアプローチをしてもらった後の感覚です。

脚をやってもらったのですが、骨以外、つまり肉とか脂肪とか水分の部分がクリアになった感覚。

 

◉海 リズム

骨盤底筋群の膜にアプローチしてもらっている時、暖かい海の中をたゆたっているような、もしくはお腹の中にいる胎児のような。これはアプローチされている時の横向きで丸くなっている姿勢の影響もあると思うのですが、多分骨盤底の膜が緩むと同時に呼吸も奥まで入って、骨盤が自然と波打つように緩やかに呼吸のリズムと共に動いていたからかと。(やはり心身の緊張が強かったり、呼吸が浅かったりすると、この波打つような骨盤の動きは出ないかと思われます)。これはほんとに心地良く、多分私達はお母さんのお腹の中にいる時に、こうやって羊水の中に浮かんで、お母さんの呼吸の波のリズムに包まれていたんだろうなぁ、と感じたわけです。なんというか安心感と心地良さの中にたゆたっている、そんな感覚です。

 

◉水分

今回のセッションは全体的に水っぽい感覚でした。海にぷかぷか浮かんでいる感覚もそうですし、体自体もたぷたぷして、やたらと水質に溢れるような。不思議な感覚。

 

◉あくび

このセッション、後半に生あくび含め、やたらとあくびが出ました。(これまでのセッションと比べて寝不足だったわけではありません)

 

◉小人

これはセッション終わった後に、いつも必ず定位置に立って、その時の感覚を見ていくのですが、その時に自分がキュッとひと回り小さくなったような、体の中心に向かって身体の表面が引き込まれるような、そんな感覚がすごくして、ちょっと面白かった。アリスが小さくなっていくようなそんな気分を楽しめました。

(でもこれをロルファーの大友さんに伝えたらあるワークをしてくれて、そうしたらその感覚はなくなりました。涙)

 

セッション4はこんな感じでしたね。。

今思い起こしても全体的にとても心地の良いセッションでした。

 

今回のセッションで骨盤底筋群の大切さ、私達のマインドの状態とどんなふうに深く関わっているのか、やはり身体は単なる物質ではなくていろんなレイヤーが重なり合っている存在、生命体であること、そういったことを体感できた、とても貴重な体験をさせてもらいました。

 

あ、もうひとつ。

このセッション4が終わってから、自分の体のデフォルトの状態が変わりつつあります。これは1から4セッションまでの積み重ねの結果だと思います。新しいデフォルトの方は若干不安定な状態ですが、でもこの状態が慣れてくれば、この状態が新デフォルトで落ち着くかと。新しい方がこれまでよりも身体が楽に感じられるので、いい状態(多分ロルフィングで言うところの、身体がよりしぜんな状態)に近づいているのかなと感じています。

今回もなんだかんだと長くなりました。。

お読み頂きありがとうございました。

 

※追記

現在、セッション受けてから2週間経っています。ここのところ骨盤周りが筋肉痛の様な感じで痛い。特に左の腰骨(腸骨)あたり。動き出す時に、いてててて、、となる。これは骨盤底筋群の状態が変わったらからなのか。左が特に痛いのは左仙腸関節の不調と関係があるのか。セッション5,6も骨盤周りへのアプローチなので、この状態がどう変わっていくのか楽しみです。

 

f:id:lemouton:20200219171434j:image
f:id:lemouton:20200219171437j:image

ロルファーの大友さん。

今回のセッション、なんとベッドを忘れてくるという事態が。

しかしことこと家にベッドがあったという奇遇。

ロルファーさんは勘がいい。笑