ヨガ と ひつじ @ことこと家

ことこと家ヨガスタジオ 宮城県遠田郡涌谷町

12/30 呼吸と身体の安定性 

12/30(水)にヨガの生徒さん同士の交流も兼ねて(曜日が違うと会わなかったりもしますね)、広い場所を借りて年末ヨガ納めイベントを企画しておりましたが、涌谷町周辺でも感染が少しずつ出始めていることを考慮して、イベントは中止とすることにしました。代わりに、ことこと家ヨガスタジオにて少人数でのワークショップを行うことにしました。
人数は限られますが、ヨガ納めとしてご参加くだされば嬉しいです。


・・・・・・・
【呼吸と身体の安定性 / アーサナの中で安定を見出す】

ヨガの経典ヨーガ・スートラに、「アーサナ(坐法)は、快適で安定したものであるべきである」と記されています。
よくレッスンでもお伝えしていますが、脚や体幹部分(インナーマッスルとも言われます)がきちんと働かないと、首肩周りで頑張ろうとして首や肩に力が入ります。
下半身(土台や体幹)の安定があってこそ、その上に乗っている上半身が力みなく自由に動くことができるようになっていきます。
そして、快適さは安定感なしには生まれません。例えば、凍った滑りやすい雪道は土台が不安定な状態です。そこを歩くときには肩に力が入り緊張を強いられます。
雪が溶けたコンクリートの道はスキップしても転ぶことがないくらいに安定しています。リラックスして快適な状態で自由に歩くことができます。
それと同じように、身体のどこかに安定した部分があることで、力が抜けてくつろぐことができるのです。

また、体幹部分は呼吸とも深く関係しています。横隔膜が大きく動く深い呼吸は身体の安定性には欠かせません。
アーサナが安定していて快適で、呼吸もゆったりと深まっていけば、私たちのマインドも自然と落ち着き、安定していきます。

レッスンの前半は体幹をしっかりと使うアーサナを練習して、後半は使ったところを緩ませて、ゆったりと過ごしていきます。
マインドを静め、平安な心で新しい年を迎えましょう。

若干、難易度のあるアーサナにもチャレンジしますが、やってみたい!というお気持ちございましたらぜひご参加ください。

日時:12/30(水) 10:00~12:00
参加費:チケットお持ちの方はチケット1回分プラス500円。チケット無しの単発参加は2,000円となります。
場所:ことこと家ヨガスタジオ
・お申込受付は先着順とさせて頂きます。

f:id:lemouton:20201222083314j:image

どんなアーサナであれ、働かせるところ(土台の安定)と緩めるところ(快適さ)を見いだす練習。