ヨガ と ひつじ @ことこと家

遠田郡涌谷町にある小さなヨガスタジオ ことこと家ヨガスタジオ

坐禅体験

先日、箟岳山は箟峯寺で坐禅体験をしてきました。

f:id:lemouton:20180507212015j:image     f:id:lemouton:20180507205438j:image       

 

箟峯寺の仁王像は、微笑の仁王像と呼ばれています。怖いはずなのになんとも愛くるしい表情。

f:id:lemouton:20180507205652j:image       f:id:lemouton:20180507205636j:image     

大きいので迫力あります。

 

坐禅を指導してくださったのは箟峯寺西之坊の石川ご住職。f:id:lemouton:20180507205531j:image

ご住職も身体が大きい。

 

御堂にて坐蒲(ざぶ。お尻の下に敷くクッションのようなもの)に座り、姿勢を整えスタート。数息観といって、ひたすらに呼吸の数を数えながら呼吸に意識を合わせていきます。100まで数えたらまた1から数え始める。 

途中、チーンと音が鳴ったら100までいってなくてもまた1から数え始める。(たぶん意識が迷走してたらここで、"はっ!!"となる)

途中もちろん警策(背中をぱしっと叩かれる。でも痛くない)も入ります。(これも意識の迷走を防ぐ、もしくは迷走している意識を呼び戻す)

 

途中一瞬意識が遠のきそうになりながらも、ぎりぎり呼吸は数え続けられたとは思うのですが、、。

 

箟峯寺は山の上なのでとても静か。

風の音と鳥の鳴き声が身体にしんしんと入ってくる。

普段は気が付かないような音、聞き流している音が鮮明に聞こえてくるような感覚。

優しいお香のかおり。

五感を刺激されながらも、呼吸から意識をそらさず。

 

どんどん自分の内側が静かになるにつれて、やはり普段とは少し違う意識状態になります。自分の内側に集中力が高まっていく。が、途中意識が遠のいたり、、、そして戻ったり、、、を繰り返すときもあれば、集中状態が続くときもあり。

 

自分の状態がありありとみてとれます。

 

しかし、やはり意識を保ち続けるのって難しい。。

 

ちょっと油断すると、呼吸から意識は離れ、いつの間にやら頭の中で違うことをあれやこれやと考えていたります。

 

なんだかんだと35分座っていました。

流石に足しびれました。

 

ヨガでも最終的には瞑想があります。

瞑想で意識を保ち続けられる状態になるように、アーサナ(ポーズ)で身体を整え、呼吸法で心を整え、瞑想の準備をしていきます。

 

ま、でも瞑想までやるかはひとそれぞれ。

 

アーサナだけで身体を整えるのもよし、呼吸法でリラックスを求めるだけでもよし。

 

でも瞑想ってどんな効果があるの?

だってただ座ってるだけ。笑

 

ただ座ってるだけで何があるの?と私は昔疑問に感じてました。

 

この続きはまた次回に。。

 

f:id:lemouton:20180507212732j:image

 

 

 

 

 

 

 

5月スケジュール

5月のスケジュールを更新しました。

 

5月スケジュール

 

GWは3日(木)・4日(金)は特別クラス、「呼吸法を楽しむベーシックヨガ」開催します。いつものベーシックヨガの中でもう少し呼吸法に時間をかけて、呼吸が変わるとご自分の内側がどのように変化するのか、いつもよりもじっくりと体験してみたいと思います(身体もしっかり動かしますよ)。

 

呼吸法に関してはこちらをご参照ください。

kotoyoga.hatenadiary.jp

https://www.instagram.com/p/Bhla5Z5BDC0/

 椿も満開。

 

インスタグラム ↓

ことこと家ヨガスタジオ (@kotokotoyoga) • Instagram photos and videos

 インスタでもスケジュール等更新しております。

 

5月も皆様のお越しをお待ちしております!

 

呼吸の数と心の関係

先日のクラスでクラスの始まる前に生徒さんが、「今日、ためしてガッテンで肺ストレッチやりますよ。私録画予約してきたんです」と教えてくれました。一瞬、ハイ(high)のハイストレッチかと思い、ハイパーなストレッチ。。。い、痛い。。と頭をよぎりましたが、肺でした。

私もクラス前にあわてて録画予約。Tさん、教えて下さりありがとうございました!

 

内容は呼吸の数が減ると、いい事が起こるという内容でした。

そのいい事とは、

・血圧が下がる

・冷えの改善

・肩こり改善

・ストレス減

・快眠

 

といったように、呼吸の数が減ると身体の生体反応が良くなるとのこと。

 

普段私たちは一分間に15~16回呼吸をしています。

ストレスが多かったり、姿勢が悪いとさらに呼吸は浅くなって、呼吸の数は増えます(交感神経⤴︎)。

逆に、気持ちがゆったりしていたり、のんびりとしているとき、また、呼吸に使われる筋肉にアプローチして胸郭の動きを良くすることでも呼吸の数は減っていきます(副交感神経⤴︎)。

あと、頭の中の考え事が少なくなって静かになっていくと自然と呼吸数はへっていきます。(ゆったりのんびりしているときって、あまり考え事ってしてないですよね?)

 

ヨガでも呼吸はとても大切で、アーサナで心身を整えて、その後にプラーナヤーマ(ヨガ呼吸法)を行います。アーサナはいわば呼吸をしやすい身体をつくるために行うといっても過言ではありません。呼吸がスローダウンすることで頭の中も静まり、ご自分の内側を静かに保つ事ができます。ご自分の内側が静かになって初めて見えてくること、感じ取れることがあります。その事をヨガでは大切にしています。

 

じゃぁ、いったいどのくらい呼吸が減るの? と気になるところですが、、

 

ガッテンでは忍者の方が出演していましたね。。 その忍者の方は一分間に1回以下の呼吸数になる息長(おきなが)という術??を紹介していました。そこまで呼吸が減ると気配が消えるそうです。 

昔、中国武術を習っていた時に、「武術の達人は鼻の前にティッシュをかざしてもティッシュがゆれない」というまことしやかな話を聞いたことがあります。

相通ずるものがありますね。。

 

一分に一回以下はなかなかの練習が必要になると思いますが、一分間に6回くらいまでは、アーサナ→プラーナヤーマで減ると思います。練習を定期的に続けていけば一分間に2~3回ぐらいまでは苦しくなく自然と減っていきます。むしろ気持ちがいいくらい。(苦しいと感じながら呼吸の数を無理に減らしてもかえって逆効果になるので気をつけましょう)

 

あ、でも番組ではヨガに関しては触れられていませんでしたが。笑

 

https://www.instagram.com/p/BhlYxHUhxuf/

 ことこと家のお庭のしだれ桜。クラスの後に皆でお花見しました。

 

今頃ではございますが、ことこと家ヨガスタジオのinstagram始めました。最近、ブログの更新がゆったりとなっているので、インスタではもう少しせかせかと更新できれば(笑)と思います。

www.instagram.com

 

 今週も皆様のお越しをお待ちしております!

 

 

 

 

 

ふ く あ つ

腹圧。

漢字で書くとなんだかおもしろくもなんともない感じですが、ひらがなだとなんだか愛嬌があるように感じられますね。。

先日、NHKで血管の特集ありました。見た方いらっしゃいました??
なんと恐ろしい事に毛細血管が消えて無くなっていくという、ひえ~~!!な映像が流れていました。いろいろな理由が原因で(睡眠不足・糖分の過剰摂取、加齢など)、毛細血管への血流が無くなることで毛細血管が消えていくというゴースト血管現象。血管は細胞に酸素や栄養素を送っている役割があるので、消えた毛細血管の周囲の組織の機能が衰えていく→肌のたるみや臓器の機能の低下、骨粗しょう症認知症などをもたらすとのこと。

そりゃぁ、酸素と栄養がなければ生きてはいけないわな、、と思いつつ、だからって血管自体が無くならなくてもいいんじゃない??とそのシビアさに痺れました。使われない筋肉の機能が低下していくのと同じですね。。 さすがに筋肉は消えてしまったりはしませんが。。 

で、血管が消えてしまわないためには、もちろん睡眠をきちんととる、暴飲暴食をしないなどという生活習慣の乱れを正すことと、適度な運動で血流を促すのが大切とのこと。

で、第二の心臓といわれているふくらはぎを使って血流改善!(ふくらはぎの筋肉が伸び縮みする事で血管に圧が加わり血流が下から上へと登っていく)ということで、スキップが推奨されていました。で、もうひとつが深呼吸。深呼吸をして横隔膜を動かすのが良いと。
でしょ?でしょ?? やっぱり横隔膜よね、いいこと言うね先生、なーんてキャッキャしてたのですが、が、テレビではこの横隔膜を動かすことの大切さはさらっと流されて、ふくらはぎメインの進行になっていました。ちょっとがっかり。

この横隔膜の運動(横隔膜も筋肉)もかなり大切です。
もちろんふくらはぎの運動も大切だけど、横隔膜を使った呼吸をすることで横隔膜を含むインナーマッスルのユニット全体が働いて、腹圧がかかり、内臓にも刺激がいき血流が促されます。また横隔膜を動かす腹式呼吸をすることで副交感神経が活発になり、末端への血流も促されます。
いいことだらけ。

これは私の実感ですが、ふくらはぎを使うことで下半身末端からの静脈・リンパの流れが心臓に向かうのを助け、横隔膜を動かすことで体内に刺激を与え身体の内側からの血流を促す。外から内からといった感じです。どっちも大切ですね。

ヨガでも呼吸法やアーサナで横隔膜を動かして、腹圧をコントロールしていくことが大切だったりします。そこを意識するかしないかで、アーサナの深まりにも違いが出てきます。この腹圧というのはとても奥深いです。

ということで  ふ く あ つ 。

クラスでも愛嬌のある感じでいきたいと思います。

f:id:lemouton:20180404073504j:image

スタジオのジャスミンの花が咲き始めました❤︎

4月スケジュール

だいぶ暖かくなり、やっと東北にも春が来る~ と嬉しさしみじみ。

暖かくなってくると身体も緩んでくるので、身体も軽々♪ 心もうきうきです。

冬はどうしても代謝が落ちて身体も重くなりがちなので、この暖かくなったすきに身体をどんどん動かして体内の巡りを活性化させて、今度は夏に向けて体力を養って思いっきり夏を楽しむ、というのがおすすめの過ごし方です。季節と共にめりはりのある生活を。

 

さて、4月のスケジュールをUPしました。

冬の間、足が遠のいていた皆さんもお待ちししてますよ♡

 

4月スケジュール

 

涌谷町総合型スポーツクラブでのヨガクラスも4月から週一回(木曜13:30~15:00)の開催となります。ことこと家ヨガスタジオのクラスは平日は夜のみのクラスとなりますので、平日の昼間しか行けないという方は、こちらもご検討いただければと思います。こちらのヨガクラスはことこと家ヨガスタジオとは料金体制が異なりますのでご注意ください。

[涌谷町総合型スポーツクラブ]

入会金3,000円 / 年会費2,000円 発生しますが、一回のクラスは500円で受講いただけます。 お申込み・詳細は涌谷町公民館(0229-43-3001)までお問い合わせください。

 

それでは4月も皆様のお越しをお待ちしております!

https://www.instagram.com/p/BDZ3tIWlM9U/

 

ことこと家ヨガスタジオ

後藤初美

 

ヨガと生理学

先々週の金曜日から月曜にかけて、お休みを頂いてヨガのワークショップを受けに東京に行っていました。ご協力頂いた皆さまありがとうございました!

 ワークショップの内容は、「ヨガ生理学集中コース」 。

ヨガのアーサナや呼吸法がどのような効果があるのか、またそれはどういう理由からなのかを生理学(生理学とは、生命現象を機能の側面から研究する生物学の一分野)の基礎をカバーしながら学んでいくという、なんとも興味深い内容でした。

 

骨、結合組織、筋肉、呼吸、循環(血液、リンパ)、神経系、内分泌等々、生命の働き、生命の維持を支えている生理現象。それらが全て潤滑に働き巡ることで体内のホメオスタシス(恒常性)が保たれています。身体は自分自身を最適の状態に、生命の働きをより良い状態に保とうとする力を持っています。ただやはり日常で慢性的に受けるストレスや、もしくは現代の生活環境などによって、その恒常性が崩れ、何かしらの不調がうまれてしまうことも多々あります。そんな時にヨガがどう役立つことができるのか、そんなことも学びました。

生理学をすべて勉強するとなると4日ではとてもカバーしきれないと思いますが、今回はヨガのアーサナや呼吸法が身体に及ぼす影響、効果の理由を生理学の基礎をカバーしながら学んでいくということでしたので、なんとか、というところでしょうか。

今回教えてくださった先生は指導歴20年近いヨガの指導者でもあり、またコロンビア大学の応用生理学において博士を取得されているという経歴をお持ちのベテラン先生。年齢は推定で60?70?歳ほどで、自然体でチャーミングなお方。笑顔がとても優しくて、私も年をとったらこんな風な物腰になりたい!と、新たな目標が生まれました。笑

内容もとても分かりやすく、終わってみて、本当に必要なところ、大切なところを基礎をカバーしながらシンプルにまとめて構成してある内容になっていたんだなぁとしみじみと感じております。

 

ヨガを続けていくにつれ、また生徒さんと日々接する中で、この現象はどういうこと?という疑問が生まれては、勉強して解消?解決?することもありますが、それでもまだ腑に落ちないところがあったり、?のままであることもあります。やはり、身体という自然現象は入り組んだシステムの上に成り立っており、また環境や個人の育ってきた経験なども身体に与える影響は大きく、そういった様々な現象のバランスの上で1人1人が在るので、一口にこれはこうだからこう!と断定できないところも沢山ありすぎます。

 

でも、生命現象の機能は万人共通。

そこを見ていく事で?が解けることもありますし、逆に個人差が際立って見えてきたりも。

 

今回のヨガ生理学集中WSを受けたことで、新しい発見もあり、&これまで断片的に自分の中に漂っていたものが、しゅっと一つににまとまったというか繋がったものもあり、手応えの多い四日間となりました。

 

今後のヨガクラス、さらにパワーアップして、ヨガが皆さんの生活に役立つようヨガをお伝えしていきたいと思います。

 

https://www.instagram.com/p/BE0V_eBlM4a/

ことこと家のお庭の花が咲き始めていますよ。

 

はつみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京の隠田ならぬ穏畑

昨日、公民館でのことヨガクラス最後の日でした。

今週金曜日3月2日以降のクラスはことこと家ヨガスタジオでの開催になります!ご予約が必要となりますのでお気を付け下さい。

(ちなみに3月2日のクラスは満席となりました。3日土曜は空いてます!)

 

昨日はフローのクラス。ここのところフローのクラスは人数が少なく、、淋しいです。

やはりちょっときついんですかね、、?  フロー好きの極少数の方々、いつもありがとうございます。笑

 

さて、話は変わって、、、

先日、東京に呼吸法の講座を受講しに帰省した際に、久々に谷中をちょこっと散歩しました。(谷中はいわゆる下町の観光地で、観光客も多い所。街並みになんだか風情があるところです)

で、お気に入りの裏道があるのですが、なんとそこには畑があるのです。

f:id:lemouton:20180228224330j:plain

右奥に見えるのは40階建てくらいのタワーマンション。

すぐ目の前は山手線が走っております。

畑の隣はお寺さんで、多分ここはお寺さんの畑かな、、?と。

初めてここの裏道を通った時は、畑がある!! とびっくりしたものです。

東京でも世田谷とか練馬だったら畑も普通にあったりしますが、谷中は一応山手線の内側です。

しかも、

f:id:lemouton:20180228225018j:plain

 

有機です。

 

東京の真ん中で悠々自適だな。。 と思いつつもほっこり。

 

あと。

f:id:lemouton:20180228225408j:plain

夜、実家の近くの道端でものすごく大きいわんこがうろうろ。。。

 

ではなく、飼い主さんは銀行のATMにいるらしく、きちんと紐で留められてましたよ。

 

大きい犬を見るとアドレナリンが湧き出るのはなんでなのでしょう?

三度見するくらいの大きさでしたよ。これが黒で場所も場所だったら完全に熊出没騒ぎです。(ま、熊にしては小さいけど)

 

そんなこんなな一泊二日の旅でした。

 

それでは次回から、ことこと家にて皆さんのお越しをお待ちしております!

 

はつみ