ヨガ と ひつじ @ことこと家

ことこと家ヨガスタジオ 宮城県遠田郡涌谷町

スマホ呼吸

この前、ネットでスマホ呼吸なる言葉を見かけました。

スマホ呼吸って、、、としばし言葉を失いましたが、スマホ呼吸法とかじゃなくて良かった。。

 

内容は、大雑把にいうとスマホを長時間見てると呼吸が浅くなるという内容。

大概、スマホを見るときって猫背になると思うのですが、長時間その姿勢でいると呼吸が浅くなると。

 

 

確かに、、、ですね。

猫背は胸を閉じるので、どうしたって呼吸は浅くなりますね。。

意識して背中に目一杯呼吸を入れて、胸で吸えない分背中に入れるくらいの呼吸をしていれば浅くはならないかもしれませんが、そんな事しながらスマホ見ている人なんていないですよね。。

それこそ背中を広げるスマホ呼吸法になるかとは思いますが。

 

猫背は百害あって一利なしといっても過言ではないかと思います。

あえて一利あげるとすれば、自分の殻に閉じこもりたい時とかは猫背はいいかもしれない。

そういう時もありますよね。。

 

猫背は内臓の不調を招きやすいですし、あとやる気もなくなる姿勢ですね。。

ずっと猫背でいるとダラダラとしたくなる。

そう、呼吸が浅くなると疲れやすくなったり、代謝が落ちたり、自律神経のバランスも乱れやすくなります。

 

猫背は背骨が起きてなく丸まっている状態。ということは、抗重力筋(背骨に沿ってついている脊柱起立筋などの、背骨が起きて、すっと普通に立っている状態の姿勢を支えている、その名の通りの重力に抗する筋肉)の働きが弱く重力にやや負けてしまっている状態とも言えます。極端にいうと地球とのバランスがとれていないということ。

いや、宇宙とのバランスか??

 

猫背からとんでもないところに話が来てしまいました。

 

私の尊敬するヨガの先生が言っていた言葉を思い出します。

「地面を押す力が強すぎるとそれは緊張を生み出す。重力と釣り合う力で押すこと。そのバランスをみいだすこと」

これはアーサナをとっている時の言葉です。重力に身を委ねつつも、その中で最小限の力を使って立つ。そうすると余分な力みが抜けた調和のとれたアーサナになる。

 

これはヨガ哲学にも繋がります。

必要以上に貪らないこと。。

 

その時に初めて、アーサナのひとつの指針でもある、「安定して快適である」状態になれる。

そういう状態って、自分の中に居るのがとても居心地がいいんですね。

呼吸もゆったりと落ち着いていて。

 

猫背はあまり居心地が良くない。

呼吸が浅くなるからというのも理由のひとつですね。。

 

ということで、宇宙との調和をヨガで学んで行きましょう。

 

f:id:lemouton:20190305080212j:image

 

今日も良き1日を!

 

 

 

3月のスケジュール

日に日に暖かくなり、もうすぐ身も心も緩む春ですね。

そろそろ薪ストーブも終わりの頃。

 

さて、3月のスケジュールです。もう3月ですが。。いつもと変わらず

 

ことこと家ヨガスタジオ

(火)19:30 ベーシックヨガ

(水)19:30 フローヨガ

(金)19:30 ベーシックヨガ

(土)10:00 ベーシックヨガとなります。

 

涌谷町総合型スポーツクラブ

(木)13:30 ベーシックヨガ 

こちらは涌谷町公民館でのヨガクラスです。

 

スケジュール変更やクラスの空き状況は下記のリンク先のスケジュールにてご確認頂けます。

フリカレ | 今月 ことこと家ヨガスケジュール

 

・・・・・・・・・・・・・

その他詳細、お問い合わせはHPをご覧ください。

宮城県遠田郡涌谷町のヨガスタジオ - ことこと家ヨガスタジオ

 

3月も皆さんとヨガができるのを楽しみにしています!

 

f:id:lemouton:20190301231907j:image

焼き芋できますね。。

 

 

 

 

ヨガとは?

 ヨガの語源はサンスクリット語の「ユジュ」。意味は「繋ぐ」。ヨガは体、心、魂を大いなるもの(神、宇宙)に結びつけることの行法として遠い昔のインドで発生したと言われています。

 

ヨガにはたくさんの聖典がありますが、その中でも一般的に知られているのが2,000年以上前に編纂された『ヨーガ・スートラ』です。 そのヨーガ・スートラ第1章に

「ヨーガとは、心の働き(作用)を制御することである」

とまず最初に一文で端的に説明されています。

 そう、ヨーガとは単に身体を動かすだけではなく、心の働きの制御という目的があります。

さらにヨーガ・スートラの中にヨーガの八肢則という教えがあります。

 

①ヤマ(禁戒 してはいけないとこ)

②ニヤマ(勧誡 すべきこと)

アーサナ(坐法)

④プラーナヤーマ(呼吸法)

⑤プラティヤハーラ(制感 感覚を支配する)

⑥ダーラナー(集中)

⑦ディヤーナ(瞑想)

⑧サマーディ(三昧)

 

最後のサマーディは悟りとも言われる状態です。かつてはサマーディを目指して修行法として行われていたものが、そのエッセンスは保持されつつ現代に合わせた形でアレンジされたものが、現在、一般的に行われているヨガとも言えます。 

 

では、なぜ古代インドの修行法がこの現代においても脈々と受け継がれているのか?そのエッセンスとは?

 

心の働きを制御するためには、心の働きを常に観察し続ける力が必要になります。そして心の微細な働きを見るためには、身体が緩んでいる事、呼吸が落ち着いていること、マインドが安らいでいる状態が必要です。ご自身の内側が静寂である時に初めて微細なものの動きが感じられます。

 

そう、まさしくその状態とは心身がリラックスしてくつろいでいる状態なのです。そう、それは自律神経でいうと副交感神経が優位になっている状態。

 

現代ではストレス過多やその他様々な原因によって、交感神経優位の状態が続きやすく、自律神経失調症疲労感がとれない、よく眠れないといった、病気まではいってないが身体の不調が続くといった不定愁訴がうまれやすい環境にあると言われています。

 

そんな現代に生きているからこそ、心身共に安らぐ状態(副交感神経が優位な状態)を作ってくれるYOGAがこの現代において、多くの人に求められている要素、エッセンスだと感じられます。

 

ちなみに、多くのヨガスタジオで行われているのは

アーサナ(坐法、ポーズ) ④プラーナヤーマ(呼吸法)  ⑥ダーラナー(集中) ⑦ディヤーナ(瞑想) がメインになるかと思われます。その中で⑤プラティヤハーラ(感覚を支配する)を培っていく。①ヤマ(禁戒 してはいけないとこ)  ②ニヤマ(勧誡 すべきこと)は日常生活で実践していく事や哲学の勉強になります。もちろんヨガスタジオによって何を主軸に置いているかは変わってきますし、クラス内容でアーサナをメインにしたクラス、哲学をメインにしたクラスなどと様々です。

 

そう、そして現代ではデスクワーカーも増え、慢性的な運動不足も懸念されています。ですので、③アーサナがフィットネスとしても、肩こりや腰痛予防や身体のセルフケアとしても必要とされる要素と思われます。

 

また、ヨガは何千年と受け継がれてきた哲学が背景にあります。そこには私達が本当の意味で幸せに生きることができるための教えがたくさん散りばめられています。

 

ヨガは身体を整え、心を整え、本質的に幸せに生きていくための手段として私達の生を支えてくれるものなのです。

 

f:id:lemouton:20190212104248j:image

 

 

 

 

 

2月スケジュール

早いものでもう2月。

2月になってしまいましたが、、2月のスケジュールです。

2月は下記の基本スケジュール通りとなります。

【ことこと家ヨガスタジオ】

(火)19:30 ベーシックヨガ

(水)19:30 フローヨガ

(金)19:30ベーシックヨガ

(土)10:00 ベーシックヨガ

 

涌谷町総合型スポーツクラブ】

(木)13:30 ベーシックヨガ

 

ご予約の詳細に関して&クラスが満員の場合はこちらのカレンダーにて[満]の表示がされますので、カレンダーにてご確認ください。

 

2月スケジュールカレンダー  リンク↓

フリカレ | 今月 chomichomi

 

https://www.instagram.com/p/BtSjVDglJjU/

ベルトワークでじっくりと股関節周りをほぐします。地味ですがじわじわと効きますよ。

 

ことこと家&涌谷町総合型スポーツヨガ、どちらも新規の生徒さま募集してます。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

怪我

最近、生徒さんで何人か、家で練習してる時に身体を痛めてしまいました、、という方がいらっしゃいました。よくよく話を聞くとそれは痛めてしまうかも、、といったやり方だったりします。

 

身体を動かす以上、間違ったやり方をすると怪我をすることもあります。健康により近づこう!と思って身体を動かして痛めてしまっては悲しいですよね。。

 

ということで、怪我をしないようにするための注意ポイント。

※主にアーサナ(ポーズ)をとる時のです。

①ゆったりとした呼吸と共に動く

②力で無理にアーサナを深めようとしない

③ゆっくりと注意深く動く

④優しいアーサナからやる

 

①ゆったりとした呼吸と共に動く

アーサナは呼吸と共に深まります。②力で無理にアーサナを深めようとしない、に繋がりますが、例えばちょっときつめのアーサナをとる時に、力で無理やりにやろうとすると呼吸も浅くなる、もしくは息を止めてしまいます。これは怪我に繋がりやすい状態です。呼吸を感じられる状態でアーサナをとること。

 

③ゆっくりと注意深く動く

勢いをつけて動くことも怪我に繋がりやすいです。呼吸を意識できる状態で(少し余裕のある状態)、かつ自分の身体の感覚を感じながら動く。嫌な感覚があればそれ以上は深めずに、嫌な感覚が無くなるところまで戻るようにすれば、痛める前の段階で調整できやすくなります。勢いで動くと身体の感覚をきちんとキャッチしずらくなります。アーサナは身体全体に意識を向けられる余裕と共に。

 

④優しいアーサナからやる

例えば、ツイストのアーサナでもたくさーんあります。浅めのツイストから深めのツイストまで。そして背骨にかかる負荷が軽めのもの、重いもの。いきなり深め&重めのアーサナをとることは怪我へ向かってアーサナをとっているようなものです。笑    浅め&軽めのアーサナから入って徐々に身体をほぐして、温めてから深め&重めのものに入る。

 

他にもまだまだありますが細かくなるのでそちらはクラスで都度お伝えします。ひとまずは上の4つを気をつけて、お家でのヨガを楽しんでくださいね。

 

f:id:lemouton:20190120094838j:image

ドライアップル

 

f:id:lemouton:20190120094916j:image

ドライ前アップル🍎

 

冬のお楽しみです♡

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。

2019年、今年もまたスタートしました。

(もう3日も経っていますが)

 

どんなお正月をお過ごしでしょうか?

 

私はといえば、、、元旦から面白い日となりました。

晦日に家の大掃除をしているときに、夫が窓掃除できつい姿勢で掃除していたせいで腰痛は発生しました。翌日(元旦)になっても腰痛は改善しておらず、古川のとある整体(均整術)に予約して施術してもらいました。そう、元旦からやってるんです(大晦日もやっていたそうです)。とてもユニークな先生で、私も昨年に初めて施術をしてもらいました。いろいろ説明しながら施術してくださるので、ヨガ的にも大変勉強になります。

今回も元旦から、夫の施術を観察しながら、先生に質問しながら、時には夫の体をとんとんしながら、大変ためになる時間を過ごさせてもらいました。

夫の腰は完治までは行きませんでしたが、大分楽にはなったようです。

 

その後、コーヒーでもということで、古川駅構内のカフェへ(スタバへ行ったが激混みだった)。

読書をしていたところ、急に見知らぬ女性が立ち寄ってきて、かなりの勢いで「お久しぶりです!!!」と声をかけられました。女性の顔をまじまじと見ても誰だか分からず、心の中で ”ずっと昔にヨガを体験で一回だけとか受けに来てくれたかたかもしれない、、、”と思うも、それにしてもその女性の勢いはそれとは釣り合わず、完全に人違いをしているのでは、、、?と自答自問している矢先にその女性が「〇〇です!」と名前を名乗ったのです。その瞬間、「あっっっ!!!!」と記憶が蘇り、その女性は人違いなどではなく、間違いなく私の知っている人だと判明しました。

なんと、私が12~3年前に東京で働いていた時の会社の後輩だったのです。

私は転職してその会社を辞めたのですが、退社後は一切連絡をとっておらず、ほんとうに会社を辞めて以来の再会でした。

私の第一声は「なんでここにいるの!!??」。

その女性は旦那さんとお子さんと一緒にいたのですが、なんと旦那さんの実家が大崎で、年末に帰省していて、これから東京に帰るところで新幹線の時間までにお茶してたところで私を見たという経緯。なんという奇遇。。。

実は私、後輩づきあいが苦手で、わりとぶっきらぼうに接していたんですね、、。そんな先輩でもその後輩は明るく接してくれていて(決していじめたりとかはしてないですよ)、その事が心のどこか残っていて、たま~に思い出しては、今頃なにしてるかな?結婚して子供でもできたかな?なんてふと思うも、でももう二度と会う事もないんだろうな、、、なんて思う事もあったんです。

 

でも、結婚して、子供(男の子)がいた!!! そして旦那さんは大崎出身!!というリアルと出会えました。

 

もうほんとに驚きと感激で、ほんとよく声をかけてくれたな、とその勇気(だって、だいぶ昔の会社のぶっきらぼうな先輩で、しかも東京ではなく宮城県でですよ)に敬意を覚えました。たぶん勇気をふりしぼって声をかけてくれたのだと思います。

 

「勇気はふりしぼるためにある!!」

そんな事を切に感じた一日でした。

一年の計は元旦にあり。

 

夫の腰痛も無駄ではなかったということですね。

(ごめんよ夫)

 

https://www.instagram.com/p/BsK_M40FBaI/

初詣は箟峯寺へ。

右端の「一隅を照らす」。

これはヨーガにも深く通ずる言葉と思います。

まずは自分の内側を諦める(あきらかにする)することで、ご自分の内側が明るくなる(余計なものがそぎ落とされ、クリアに軽くなり、よりご自身の本質に近づく)。その明るさは周りにもいい影響を及ぼし、その明るさはどんどん伝播していきます。

ヨーガは自分の内側を明らかにしてい手段でもあります。

私自身もまだまだ明るくなりきれてはいませんが、、、今年もヨーガで皆でどんどん明るくなっていければと思います。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとって、今年一年が明るく良き年になりますように!

 

 

 

良い新年をお迎えください

昨日、太陽礼拝108回イベントやりました。

その名の通り太陽礼拝を108回やるんです。

年末になるとあちらこちらのヨガスタジオではこの太陽礼拝108回は恒例となっていますが、実は私はやったことがなく、、、やる予定もなかったのですが、、、

「太陽礼拝108回やってみたい!!!」という好奇心旺盛の生徒さんの熱い要望に動かされて、初トライとなりました。

(今回は人数の関係で、水曜フローチームのみの参加とさせて頂きました)

 

太陽礼拝一回でだいたい40秒。

27回×4セット、途中休憩(3分×3回)もはさみ、だいたい一時間半くらいかな、、、と。

みんな初めてなので、最後までできるかドキドキです。

(写真は100回目くらいの時)

https://www.instagram.com/p/BsAVFHCF3Uo/

1セット目で、やばい、あと3セット結構きついかもと誰しもが思っていたはずw

2セット目、肉体的にきつさが増してくる。

3セット目、体のテンションが上がってきて、動きが内側から生まれてくる感覚になる。余分な考えも落ちて、ただ自分の呼吸と動きに集中していく。

4セット目。ただただ味わう。自分の体の内側で起こっている事、感覚、呼吸、そして共に行っている人の存在を。今しか味わえない瞬間瞬間をただ味わう。味わうことで、自然と内側のエネルギーが高まる。内側がどんどん満たされていく感覚。

 

108回、みんなやり遂げました。すごい。

時間にしておよそ1時間50分。

満足感に包まれながら極上のシャバアーサナ

 

みんな言っていたのは、きっと1人じゃできなかった、と。

一緒にやるみんながいたからできた。

幸せな時間でした。

 

水曜フローヨガチーム。

 

昨年、諸事情でスタジオを一旦お休みさせていただいたにも関わらず、皆さん変わらずに通ってきてくださり、本当にありがたい一年でした。

 

皆様にとって2019年が健やかで良い年になりますように!!

来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

ことこと家ヨガスタジオ

後藤初美