ヨガ と ひつじ @ことこと家

遠田郡涌谷町にある小さなヨガスタジオ ことこと家ヨガスタジオ

小ねぎ県北観光

最近、すっかりブログをかかなくなり(ブログはクラスではお伝えできない、しきれないことを書ければな、、とおもっているのですが)、久々の更新ですがヨガとはあまり関係のない日々のことです。

 

先日、東京にいた頃の友達が涌谷に遊びにきました。

これまで、友達が宮城に来たとき、仙台で落ち合ってご飯を食べたりなどはありましたが、涌谷までやってきた友達は初めて。

 

その友達はねぎが大好きで。笑

涌谷は小ねぎの特産地だよ!という話をしたら、なんと小ねぎ畑見たさにほんとに涌谷までやってきたのです。ねぎ畑見学できる??なんて意気揚々と聞かれ、できるできる!なんてうっかり答えてしまい(内心はできるのか??でしたが)、おそるおそるも小ねぎ農家さんの氏家さんに農場の見学をお願いしたら、こころよく受け入れてくださり、ほっと一安心。(氏家さん、ほんとうにありがとうございます。。)

 

そんなこんなで宮城県北を楽しんでもらうプランをたて、友達を迎えました。

 

初小ねぎハウス!

f:id:lemouton:20171119230028j:image

 

氏家さんの小ねぎは通常の小ねぎよりも1.3倍くらい長い。そのため小ねぎが倒れないように、畑一面に大きい網目のネットが張られています。見えないけど。

 

小ねぎをひっこ抜くところから洗い、選別、袋詰めまで見学と体験をさせて頂き、私も夫も存分に楽しみました。。  こんなところが涌谷にあるなんて知らなかった。。

 

f:id:lemouton:20171119230124j:image

ゴミと古い葉(店頭に並んだ時に最初に黄色く枯れてしまうところ)を落としてます。これが1回目の選別で、ここからさらにもう一度選別作業が入ります。出荷まで結構手間がかかります。

 

農場を案内してくださった従業員の悟郎さんと氏家農場社長の氏家さん。で友達のさくらんと私。

f:id:lemouton:20171119230421j:image

 

収穫したてのねぎを食べてみたり(辛くなくあまい)、会長さんの小ねぎ栽培を涌谷で始めた時のお話しなど、貴重な体験でした。。

 

友達が涌谷まで小ねぎを見に来なければ実現しなかったこの小ねぎ観光。さくらんのおかげで私たちも観光を楽しみました。

f:id:lemouton:20171119230435j:image

 

 その後、味里でランチ。金華さば定食でさばが切り身ではなく頭付きで出てきたことにも感激し、箟岳山に登って箟峯寺境内から県北を一望。

 

その後、宿泊先である栗駒ハイルザームにあるコテージまで北上。かるく吹雪いてました。コテージぶなの森は一棟5名まで泊まれて、一泊2万円。平日だと15000円で結構お得。

f:id:lemouton:20171119231220j:image

 

f:id:lemouton:20171119231243j:image

 

氏家農場さんで収穫させてもらった大量の小ねぎがあり、小ねぎ鍋を作って栗駒の日本酒で美味しくいただきました。。

 

f:id:lemouton:20171119231301j:image

 

小ねぎづくしの1日でした。

 

友達はやはり、空が広い、大きい! と感激しておりました。

この圧倒的空感は東京では味わえない。

 

行く先先、田んぼ、空、山、畑、、、時々町、という風景を楽しんでおられました。

 

翌日は、加美にあるふみえはらはんさんにて昼食。いや~~~しびれました。

写真もあまり撮ってなく、ここではあまり触れませんが、、なんというか、とてもありがたい思いに満たされた食事でした。季節ごとに訪れたい。

 

最近はめっきり写真も撮らなくなり、スマホの写真整理にも手間がかからずらくしております。でもこういう時、写真撮っとけばよかった~~~とも思います。

 

f:id:lemouton:20171119230722j:image

一枚だけ撮ってたお料理の写真。

きくのお浸し。

 

とにもかくにも、宮城県北を楽しんでもらえた一泊二日。

 

お客さんが来ることで、普段だったら行かないようなところにも行けて、私たち夫婦も楽しみました。

 

もう、小ねぎは怖くありません。笑

 

(怖いっていうか、あまりあっても使いきれない事も多く、大量には買わないものでしたが、さくらんおすすめのレシピも教えてもらい、そして小ねぎ鍋!。大量にあっても楽しめる素材になりました)

 

さくらん、また来てね~~~♡

 

 

 

 

 

 

意識をクリアに。

前回のヨガ。

会議室ではなく、事情があり急遽ホールでのヨガとなりました。

床暖でした。

 

暖かいを通り越して暑かった!

 

ということで公民館ホールの時は、薄着になれるようにしてお越しくださいませ。

 

f:id:lemouton:20171022221146j:plain

床暖のシャバアーサナ

暖かいって幸せですよね。。

 

シャバアーサナ

ただ寝転がっているように見えますが(まぁ、実際そうなのですが)、ヨガのアーサナのなかでも実は一番難しいといわれています。

心身のどこにも緊張がなくリラックスしているけれども、意識は覚醒している。

意識が落ちてしまえばそれは眠りになります。

また、眠っているからと言って完全にリラックスしているとはかぎりません。歯ぎしりをしていたり、夢でうなされていたり。笑

 

ヨガはやはり見た目的に難易度の高いポーズをとることが目的ではなく、いつなんどきでも意識をクリアにしておくことが大切と思います。

 

アーサナはその練習です。

 

ということを最近になって自分の練習のなかでじわじわと感じています。

(もちろん見た目的に、身体的に難しいポーズにチャレンジするのも楽しいですし、それはそれで今まで気が付かなかった自分の身体と向き合うことになるので大切とも思います)

 

でもね、シャバアーサナで寝ちゃってもいいんですよ。

その時々でいろんな状態のシャバアーサナを体験すると思います。

 

無意識にならず、その様子を観察していく自分があること。

 

それが大切です。

 

今週も皆様のお越しをお待ちしています!

 

 

 

少しずつバージョンアップ。

公民館でのヨガクラス。

今月からクラス開催が週二日になり、一クラス、だいたい10名前後とほどよい感じになっています。

やはり10名くらいですと、おひとりおひとりに目が行きやすいですし、クラスのエネルギーも拡散せずにすすめられるような気がします。

ただ場所が取れなかったときなどは週一回となりますが、、。

 

ことこと家でのヨガクラスに比べると、場所の雰囲気、クラス回数、人数などやはり大きく変わってきますが、それでも通ってきてくださる方々がいらっしゃり、ありがたいかぎりです。ことこと家のあの雰囲気が好きで通ってきてくださった方もいらっしゃったと思うので、心苦しい面もありますが、、。

 

そして今月から、プロップス(道具)持ち込んでます。

f:id:lemouton:20171015215431j:image

ブロックとベルト。ボルスターも持ち込みたいところですが、ひとまずはそのふたつ。皆さんに持ってきていただいているブランケットもヨガではプロップスになります。

 

このブロックひとつあるのとないのではポーズの安定性や、身体への意識ががらっと変わってくることもあります。また身体へのアプローチも幅が広がったり。

もちろんプロップスがなくてもヨガはできますが、まだ身体の柔軟性や筋力がポーズに対して十分でないときには、道具はポーズをとるときの大きな助けになります。

ベルトもとても重宝しますよ。

あ、壁も時に偉大なプロップスとなります。

いろいろな物に助けられて、発見を繰り返して成長していくんですね。

 

次回のクラスは18日(水)19:30からです。ご予約は不要ですので、お気軽にお越しくださいませ。

初めての方もお気軽にどうぞ。

 

ご自分の内側に熱と集中力、深めていきましょう。

 

 

ひつじブログ、羊毛石編。

久々のひつじブログです。

小石が大変身しますよ。

lemouton.hatenablog.com

9日はわくや産業祭とスポーツフェスティバルですよ。ヨガもしますよ。

いつも、皆さん、仕事が終わった後、公民館でのことこと家ヨガに足を運んでくださりありがとうございます。余裕でいらっしゃる方もいれば、仕事後に家族の御飯の用意をして時間ぎりぎりではぁはぁ言いながら駆け込んでいらっしゃる方もあり、何はともあれ、ヨガの時間を楽しみにして集まってきてくださる皆さんを迎え入れる時間が私はとても好きです。

 

さて、来週から週二日(基本的に水金)のヨガクラスとなります(場所が取れないときは週一回とか曜日が変わる事もありますので都度ご確認ください)。

週二日の場合、水曜日はヴィンヤサフローを少しおこなったりしながら少し運動量の多いクラスとなります。ですので、呼吸に乗ってフローしたい! 軽く汗をかきたい! 体内に熱を巡らせたい!という方は水曜日にお越しください。金曜はベーシックヨガになります。 クラス内容はこちら。

 

それからお知らせです!

この三連休の最終日の9日(月)、スポーツフェスティバルにてヨガをやります!

10/9はわくや産業祭が公民館前で開催されますね。それと同時にスポーツフェスティバルが開催されており、ヨガ、ノルディックウォーキング、キッズダンス等々が無料で体験できますよ。

2017年10月9日 9時30分~11時30分
涌谷スタジアム周辺・・・ノルディックウォーキング
●多目的運動場・・・パークゴルフ、サッカー
●B&G体育館隣接テニスコート・・・ソフトテニス
●B&G体育館・・・パドルテニス、ニュースポーツ(シャフルボード、ラダーゲッター)
●B&G武道館・・・キッズダンス
涌谷公民館交流ホール・・・ヨガ

 

9:30に涌谷町公民館交流ホールにて受付開始です。10:00からそれぞれのスポーツ始まります。お申込みは10/2までとなっておりますが、人数に余裕があれば当日でも大丈夫かなとも思いますので、お問合せしてみてください。

問い合わせ先:生涯学習課(公民館内) 43-3001

 

そう、公にはお知らせしていませんでしたが、今年の6月から涌谷町総合型地域スポーツクラブにてヨガを担当させて頂いています。この前、初めてB&G海洋センターに入りました。ひろ~~い体育館でヨガしてきました。体育館の感じがとても懐かしかった! 

f:id:lemouton:20171006215916j:plain

剣道の道具が置いてあって、防具に染みついた汗のにおいとか、竹刀で小手、面、銅以外の所を打たれた時の痛さ、面の隙間越しに指をいれて顔をかいたり、、、(これは剣道してない人にはわかりませんが、、)そんなこんなを思い出しました。

 

スポーツクラブのヨガの日時は月一回、第一週目の月曜日10:00~11:30 です。次回は11/6(月)となっています。ご興味ありましたらぜひご参加ください!

こちらはスポーツクラブの年回費2,000円と参加費が一回につき500円となっています。ヨガ、ノルディックウォーキング、キッズダンスに参加できますよ。

こちらもお問合せは 生涯学習課(公民館内) 43-3001 までお願いします。

 

諸々お知らせでございました。

 

 

 

 

10月・11月スケジュール

10月・11月のスケジュールを更新しました。

スケジュール

来月10月は二週目以降、週二回クラスやります(ただし夜のみですが、、、)。

ただ、場所の都合で週一回になるときもありますのでご了承ください。主に涌谷町公民館会議室ですが、週一回の時はホールをとりました。広いですよ~~。

 

ひさびさにヨガクラスを再開し、ありがたいことに多くの方にご参加いただき、だいたいいつも20名様ほどでヨガのクラスを進めていますが、やはり20名となるとお一人ずつ丁寧にケアできない面もあり、週二日にしてだいたい1クラス10名様くらいで進めていけるといいのかなと思います。曜日は水曜・金曜となっています。金曜日の方が人数が多くなるかと予想されますので、人数が少ないクラスがいい!というかたは水曜日にお越しください。

 

10月3日(火)のクラスまでは要予約となりますので、参加ご希望の方はご連絡ください。11日以降のクラスはお申込みは不要です。
※初めてご参加される方はご連絡ください。morinohito08@gmail.com(後藤)

 

なお、9/27(水)は定員に達したためお申込みは締め切りました。

(口頭で、来週も行きます!とお声かけて頂いている方はたぶん大丈夫です。笑)

 

f:id:lemouton:20170921222027p:plain

 

バイパス沿いのセブンあたりから見渡す空模様は私のお気に入りです。

この空感は東京ではなかなか味わえません。

こっちに引っ越してきて早3年は経ち、いろいろな事に慣れてはきましたが、この空感にはいつも感動させられます。

 

バイパス沿いの道端で、セブンを背にして忘我の境地で立ち尽くしてる人がいたらそれはきっと私です。笑

 

それでは来週も公民館でお待ちしています!

 

 

 

身体の内側

本日もたくさんの方々にお越しいただき、とても賑やかなヨガクラスとなりました。

お越し頂いた皆さん、ありがとうございます。

今日も久々にお会いする方、初めてお会いする方もいらっしゃって、私も楽しい時間となりました!

 

会議室、机や椅子を元に戻さないといけないので、せっかくシャバアーサナで心身ともにスローダウンして落ち着いているところに、慌ただしくばたばたと形状復帰?を手伝わせてしまって、あぁ、もったいない、、、と若干、申し訳なさを感じています。。

クラスが終わった後の、あの余韻がなんともいえずいいのに!と心のなかで悔しがっております。(だったらもっと早く終わらせればいいのに、といった感じですが、、、)

 

今回は胸を開くという事に焦点を絞ってクラスを進めていきました。

普段はあまり意識しない肩甲骨に意識をあてていきました。

ましてや普段、肩甲骨下角なんて考えることもないと思います。笑

 

人間って、自分の身体の事って、もろ自分なのに意外に知らない事多いですよね?

身体の内側は見えないし、触れないし。

そして普段は意識は外に向いているので、あまり自分の身体の内側を感じてあげることってないのかなと思います。よほど調子が悪くなったりとか、どこかが痛むとかなるとそこに意識が向かうけど、普段はあまり意識しない。

だから自分の身体の内側ってものすごく未体験ゾーンだと思うんです。

だって見えないし、触れないし。笑

 

だからこそ、意識して感じようとしなければ、そこはほんとにもう未知の世界なわけで。

 

でも感じようとして繊細に意識をあてていくと、すごくいろいろな事が見えてきます。

心の状態って身体の状態に直結してるので、身体を感じてあげるだけで自分の心の状態が見えてきたり、自分の心の癖?というかパターンが見えてきたり。

もちろん身体の構造とか働きも感じてわかるようになったり(全てではないけど)、頑張るところを頑張らないところの使い分け(笑)ができてくるようになったり、また、身体の状態が心にどう作用していくかということもなんとなくわかってきたりましす。

 

身体はいつだって正直です。

 

だから、ヨガの時間を通して、ご自分の身体の内側、感じてほしいと思います。

 

一番身近にあって、でもあまりよく知らない世界。

まさに盲点。

 

灯台下暗し、か。

 

ご自分の内側に光を照らしてあげましょう。

 

ヨガが、そんな時間になれればいいなと思います。

 

 

 

f:id:lemouton:20170915232602j:plain

牡鹿半島の白い大鹿。

 

皆さん、観に行きました?