呼吸と身体とエトセトラ

ことこと家ヨガスタジオ(涌谷/富谷)

リズムと流れ

夜のタンポポと昼間のたんぽぽ。

f:id:lemouton:20240501233557j:image
f:id:lemouton:20240501233555j:image

花も眠るんだなぁとしみじみ。

 

自然界、生命にはリズムがある。
朝と夜、陰と陽。

流れの中でリズムを繰り返し、リズムと共に流れ、流れの中で変化していく。

 

私たち人間もリズムと流れの中にある。

夜に眠り朝に目覚め、

息を吸って吐いて、

お腹が空いたらご飯を食べてまたお腹が減る。

細胞も入れ替わっている。

 

悲しみもあれば喜びもある。

活動的な時もあれば怠惰な時もある。

すべて流れている。

 

全部自然なこと。

 

だけど人は思考でそのリズムを打ち消して不自然なことをしてしまう、不自然なことができてしまう不思議な生き物と思う。

頭で考えすぎとか、

こうでなければならないとか、

身体は眠りたいのに眠らないとか。

 

なかなか自然のリズム通りに生きるというのは難しいけど、

自分自身も自然の一部で、生命のリズムそのものであることを、そして大きな流れの中にあることを忘れずにいられたらいいのにと切に思う。

 

でもあっという間に忘れたりしてるのだけど。

 

”変わり続ける、変わることなく。

常に。

常に。”

 

鎮座DOPNESSさんの「リズムとフロウ」の歌詞。

 

さらっとしてるけど味わい深い。

 

逆らわず、リズムとフロウに乗ってどこまでも。