読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガ と ひつじ @ことこと家

遠田郡涌谷町にある小さなヨガスタジオ ことこと家ヨガスタジオ

撮影してきました。

先日、お外でヨガのポーズの撮影をしてきました。カメラマンは夫。お天気にも恵まれ、撮影日和でした。

 

f:id:lemouton:20160927153605j:plain

 

f:id:lemouton:20160927153907j:plain

f:id:lemouton:20160927154016j:plain

地面が土で柔らかいうえに、草でぼこぼこしていたので、バランス系のポーズは大変、、。

 

f:id:lemouton:20160927154213j:plain

お気に入りの一枚。ここ、ゆる~~い傾斜がついていたので、ヘッドスタンド系はいつもよりも集中力と身体のコントロールが求められました。

 

f:id:lemouton:20160927154657j:plain

これもキープが難しく、倒れる寸前。笑っています。

f:id:lemouton:20160927154907j:plain

空に向かって胸を思いっきり開くのは気持ちがいい。

 

f:id:lemouton:20160927155059j:plain

大地にキッス。笑

 

f:id:lemouton:20160927155307j:plain

世界が逆さまに見えるのもたまにはいいものです。

 

 

f:id:lemouton:20160927173427j:plain

懲りずにヘッドスタンド。

 

f:id:lemouton:20160927155444j:plain

これは最近やっとできるようになったポーズ。こつこつ練習することで、ある日ふっと身体が開ける。その感覚が楽しいし嬉しい。

 

f:id:lemouton:20160927160121j:plain

前屈は心休まるポーズ。自然の中だとより一層心が深く休まるような気がします。

 

f:id:lemouton:20160927163539j:plain

ダンゴ虫のように、、。

 

f:id:lemouton:20160927160419j:plain

シャバアーサナ

別名クタバッターナーサナとつけたいほど(笑)、かなりくたばっていました。(上の写真以外にもたくさんポーズをとった。。)

太陽の光は熱く、そして柔らかくでこぼこした、ゆるい傾斜のある地面でポーズをとるのはフローリングの床でするよりも体力と集中力がいることを実感。

でもやっぱり、大空の下、広い大地の上でやるヨガはきもちいい! 草に顔がうずまっていくのも新鮮でした。

 

f:id:lemouton:20160927161857j:plain

〆はおっと。きれいなプランクポーズ。 撮影ありがとう。

 

 

こうやって、改めて写真を眺めていると、ヨガっていいな、と感じます。身体を緩めたり伸ばしたり、きゅっと引き締めたりしながら、丁寧に自分の身体と向き合っていく作業。どこに力を入れれば安定するのか、そしてどこを緩めればもっと伸びるのか、その答えは身体と向き合うことで、身体が自然に教えてくれます。もし間違った身体の使い方をしていれば、身体は痛みとしてそれを伝えてくれます。身体の声を聞きながら一つ一つのポーズを深めていく。ポーズの数だけ身体の使い方があって、ひとつひとつがユニークです。

 

ヨガのポーズをとることは自分の身体と戯れることなのかもしれない。

真剣に愛情をもって戯れる遊び。(遊びでいいのか?)

 

身体は自然の産物なので、ヨガはやっぱり自然と向き合って繋がっていく行為。

 

 

ご覧いただきありがとうございました!