ヨガ と ひつじ @ことこと家

ことこと家ヨガスタジオ 宮城県遠田郡涌谷町

脳と意識と身体

この連休の三日間、東京でヨガのトレーニングを受けてきました。

(土曜日のクラスお休み頂き、ありがとうございました)

 

今回はジョリー・セロタ先生の三日間のワークショップ。

-ジョリーはアプライド・ヨガ®の創設者であり、「ヨガ」「理学療法」「パーソナルトレーニング」「マッサージ」の全てを結び合せることにおいて草分け的な存在。キネシオロジーやその他いろんな体の動きに関する専門領域で積んだ20年以上の経験を生かして、斬新で効果の高いヨガとセラピー(治療法)の実践方法を伝えています。また、ジョリーはニューロ・キネティック療法(脳と筋肉の関係性に基づく治療法)の指導者でもあるとのこと(ワークショッププロフィールより引用)-

 

もう、このプロフィールで、さてどんな事を学べるのか、わくわくでした。

で、終わってみた今、身体が筋肉痛でバキバキです。ヨガのアーサナはもちろんなのですが、これってリハビリよね??みたいなエクササイズが結構盛りだくさんで。。 少し予想外。笑

 

首、肩の痛み、腰、膝の痛みなどは、その関節に繋がっている筋肉の筋力や使い方に問題がある事も多く、その場合は、どこの筋肉に原因があるのか見極めて、そこの筋肉と、その筋肉に関係する別の筋肉の筋力を強めたり、柔軟性を高めたりというアプローチをすることで、痛みが軽減されることもあります。

今回のワークショップは、そういったことに焦点を当てていたこともあり、

「さぁ!〇〇筋を強くしよう!!」という掛け声のもと、きちんとその筋肉に意識を繋げて、地味できつめのトレーニングをする、さらに同じ筋肉がターゲットで違うやり方のトレーニングもやる、、というのが多々あったので、もうバキバキです。。

自分の弱い所、使えてない筋肉も改めて気がついたり。

 

もちろん、三日間、筋トレだけだったわけではありません。笑

 

脳と身体の繋がり、呼吸、筋肉、筋肉、筋肉、、、、。

 

やっぱり筋肉多めでした。

 

私たちの姿勢、骨格の位置、力強さ、体内の神経伝達やリンパ、血液などの巡り全てに筋肉が関わっています。筋肉がなければ動くことができませんし、体内の巡りも悪くなります。

 

そしてその筋肉は脳と密接に繋がっています。

脳と意識と身体。

脳と意識次第で身体は変わりますし、逆に、身体からアプローチして脳、意識に変化が起こることもある。

 

そんな事を学んだ三日間でした。

(アバウトですみません)

 

f:id:lemouton:20190717170131j:image

ジョリー・セロタ先生

(SHIZENヨガスタジオHPより拝借)

筋肉が美しい。。

 

夏に向けて、筋肉と仲良くなりましょう💪