ヨガ と ひつじ @ことこと家

ことこと家ヨガスタジオ 宮城県遠田郡涌谷町

明けましておめでとうございます。

2019年、今年もまたスタートしました。

(もう3日も経っていますが)

 

どんなお正月をお過ごしでしょうか?

 

私はといえば、、、元旦から面白い日となりました。

晦日に家の大掃除をしているときに、夫が窓掃除できつい姿勢で掃除していたせいで腰痛は発生しました。翌日(元旦)になっても腰痛は改善しておらず、古川のとある整体(均整術)に予約して施術してもらいました。そう、元旦からやってるんです(大晦日もやっていたそうです)。とてもユニークな先生で、私も昨年に初めて施術をしてもらいました。いろいろ説明しながら施術してくださるので、ヨガ的にも大変勉強になります。

今回も元旦から、夫の施術を観察しながら、先生に質問しながら、時には夫の体をとんとんしながら、大変ためになる時間を過ごさせてもらいました。

夫の腰は完治までは行きませんでしたが、大分楽にはなったようです。

 

その後、コーヒーでもということで、古川駅構内のカフェへ(スタバへ行ったが激混みだった)。

読書をしていたところ、急に見知らぬ女性が立ち寄ってきて、かなりの勢いで「お久しぶりです!!!」と声をかけられました。女性の顔をまじまじと見ても誰だか分からず、心の中で ”ずっと昔にヨガを体験で一回だけとか受けに来てくれたかたかもしれない、、、”と思うも、それにしてもその女性の勢いはそれとは釣り合わず、完全に人違いをしているのでは、、、?と自答自問している矢先にその女性が「〇〇です!」と名前を名乗ったのです。その瞬間、「あっっっ!!!!」と記憶が蘇り、その女性は人違いなどではなく、間違いなく私の知っている人だと判明しました。

なんと、私が12~3年前に東京で働いていた時の会社の後輩だったのです。

私は転職してその会社を辞めたのですが、退社後は一切連絡をとっておらず、ほんとうに会社を辞めて以来の再会でした。

私の第一声は「なんでここにいるの!!??」。

その女性は旦那さんとお子さんと一緒にいたのですが、なんと旦那さんの実家が大崎で、年末に帰省していて、これから東京に帰るところで新幹線の時間までにお茶してたところで私を見たという経緯。なんという奇遇。。。

実は私、後輩づきあいが苦手で、わりとぶっきらぼうに接していたんですね、、。そんな先輩でもその後輩は明るく接してくれていて(決していじめたりとかはしてないですよ)、その事が心のどこか残っていて、たま~に思い出しては、今頃なにしてるかな?結婚して子供でもできたかな?なんてふと思うも、でももう二度と会う事もないんだろうな、、、なんて思う事もあったんです。

 

でも、結婚して、子供(男の子)がいた!!! そして旦那さんは大崎出身!!というリアルと出会えました。

 

もうほんとに驚きと感激で、ほんとよく声をかけてくれたな、とその勇気(だって、だいぶ昔の会社のぶっきらぼうな先輩で、しかも東京ではなく宮城県でですよ)に敬意を覚えました。たぶん勇気をふりしぼって声をかけてくれたのだと思います。

 

「勇気はふりしぼるためにある!!」

そんな事を切に感じた一日でした。

一年の計は元旦にあり。

 

夫の腰痛も無駄ではなかったということですね。

(ごめんよ夫)

 

https://www.instagram.com/p/BsK_M40FBaI/

初詣は箟峯寺へ。

右端の「一隅を照らす」。

これはヨーガにも深く通ずる言葉と思います。

まずは自分の内側を諦める(あきらかにする)することで、ご自分の内側が明るくなる(余計なものがそぎ落とされ、クリアに軽くなり、よりご自身の本質に近づく)。その明るさは周りにもいい影響を及ぼし、その明るさはどんどん伝播していきます。

ヨーガは自分の内側を明らかにしてい手段でもあります。

私自身もまだまだ明るくなりきれてはいませんが、、、今年もヨーガで皆でどんどん明るくなっていければと思います。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとって、今年一年が明るく良き年になりますように!