読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガ と ひつじ @ことこと家

遠田郡涌谷町にある小さなヨガスタジオ ことこと家ヨガスタジオ

身体と意識を合わせる。

クラスの様子 ヨガ

めっきりすっかり寒くなりました。

シャバアーサナの後、お家に帰らないでそのまま朝まで寝てしまいたい季節の到来ですね。

 

さて今月は腹筋のインナーマッスルである腹横筋を意識して動いていくクラスになっています。腹横筋は天然のコルセットとも呼ばれ、身体の奥にあり、この筋肉が良く働いてくれることで腹圧を高めて腰を守ってくれたり、内臓の位置を正しい位置に収めてくれたりと、大切な働きをしてくれる筋肉なのです。呼吸にも深く関わってきます。バランスのポーズでもこの筋肉が働いてくれることで安定感が培われます。

この筋肉をトレーニングする動きはとても地味なのですが、けっこうきつい。きついけど身体が内側からぽかぽかと温まってきます。

 

インナーマッスルは外からはなかなか感じづらいけど、使うことで感じることができます。意識して使うことで、「あ、ここにこんな筋肉があるんだな」と体感で感じる。それってすごく大切だと思います。(ストレッチして筋肉が伸ばされることで感じる事も多いです)

 

普段の日常生活では外からの刺激が多い。スマフォを覗けばいつでもどこでもいくらでもいろんな情報が流れてきます。自分の意識はついつい外に向いてしまうというか持っていかれてしまう。意識が外にばかり向いているとなんだかエネルギーをどんどん消費して、自分の身体の内側への感覚が手薄になっていく感があります。そんな時ってなんかふわふわしていたり、心が落ち着かなかったり、安定感に欠ける。

 

身体の内側、特に身体の深部を感じ、深部に意識が向くことで不思議と心が休まる感覚が生まれる事があります。自分の体感としてもそうですし、生徒さんを見ていてもそんなことを感じます。休らいでどっしりと安定している。

 

身体と意識を合わせる事。

それも奥深くまで。

 

そんなことの大切さと奥深さを最近しみじみと感じています。

 

 

f:id:lemouton:20161110163413j:plain

久々にクラス後のお茶しているところをパチリ。

この日は必ずおごこを持ってきてくれるみんなに人気の通称あけみちゃんが来ていて、お家で採れた渋柿をウイスキーにつけて渋を抜いた柿を持ってきてくれました。甘かったです! あけみちゃん、いつもありがとうございます!!(さて、あけみちゃんはどの人でしょう?)

 

寒さも一段ときびしくなりますので、皆さま、暖かくしてお過ごしくださいませ。